特に人気のあるのは、小規模のアパートの中にあるスカンジナビア様式です。明るい色彩と新鮮なデザインは、視覚的に空間を広げ、本物の感覚を与えます。スカンジナビア様式で作られた基本的な気分は、自然さと自然さです。 客室を飾るために、半島の住民は花を使う。フラワーアレンジメントの準備が芸術のランクに昇格隣接ラトビア、エストニア、とは対照的に、ノルウェー、フィンランドでは歴史的に観葉植物を好みました。 自然がここに長い間尊敬されているため、伝統的な北欧のインテリアは、生き物のない考えられません。しかし、ペットが最も一般的な観賞魚ですので、犬や猫を保つために法的に不可能半島のほとんどの都市の住宅インチヨーロッパのほとんどの国で海洋生物の伝統は側面から撮影賞賛する一方で、ガラス居住の顔を通して、スカンジナビアで動物の世界の美しさを理解する最良の方法は、上からそれらを見ていることができると信じています。したがって、水族館は通常、テーブルの上に置いて、床の上に特殊な低スタンドではありません。 時代とともに 独特の伝統的な要素を使用して完成小規模なマンションのインテリアでスカンジナビアスタイル今日の写真はまれです。したがって、現代のスカンジナビア様式の存在を別の方向として話すことが適切です。現在、半島の家族の多くは、高いヨーロッパのテーブルを楽しんでいます。新しいスカンジナビアスタイルのキッチンやリビングルームのデザインには、いつものようにディナーグループがあります。 ノルウェーとフィンランドでは、裸足や靴下で家を歩くのが通例であるため、正面玄関の近くの廊下には、所有者とゲストが靴を脱いでいる床​​に四角い窪みがなければなりません。完全性のために似たようなものを注文することもできますが、この場合は表面被覆率を慎重に検討する必要があります。この目的のために、特に修理後に廊下の飛行機のレベルが上がる場合には、寄せ木を使用する方がより調和しています。しかし、あなたがタイルやリノリウムを好むなら、タイルやリノリウムの小さな正方形を残して、入り口のドアの近くで、色を対照して、溝を計画しない方が良いです。 そして、もちろん、絵が不完全である小さなアパートの内部のスカンジナビアスタイルは、(欧州リアリズムの例があるが)伝統的なスタイルの絵なしで完全ではありません。人気のことわざは、ライスペーパーに黒のマスカラの広範なストロークで実行され、木や竹で作られたフレームを重ね、古ノルド語で書道です。通常は、ことわざや宗教的な性質の格言 - 古ノルドが、最近でも、聖書から引用しています。 小型マンションの内部にある国立カラーリビングルームスカンジナビアスタイルの写真は、古代の衣装、パゴダのモデル、装飾板ガラスのお土産小像の下で目立つ場所に置かれました。青、黄色と赤 - 店舗では、通常3「カンマ」に分け円の画像と、ブラシの形でペンダントを購入することができます。この記号は天、地と北欧の人々の団結を象徴しています。このような装飾はよく彼らは、関連やハイテクされているような、でも他のスタイルと組み合わせています。 ドアは、しかし、北欧のインテリアフィット感のためのシフトを行うために作られた、現在広く彫刻で飾られ、スイングを使用する前に。ドアのハンドルはブロンズまたはブロンズを模倣しています。ドア装飾の最も一般的なモチーフは、龍、岩、松です。 バスルームには装飾が施されたカーテン、緑色のタイル、金属フレームの鏡が装飾され、模様が付いています。
屋根裏部屋では確かに快適でなければなりません。もちろん、それが代表的な機能を果たさなければ、快適性はしばしば高級品に劣る。通常の状態では、屋根裏屋根の屋根裏の屋根のデザインのほとんどのバリエーションが可能です - スタイルの混合、コントラストのゲーム、ユーモラスなソリューション... 雰囲気 それは実際に人々が屋根裏部屋に収まるものです。また、その潜在的な居住者は、2つのタイプに分けることができます「鳥や星への近さ」を鑑賞し、その富と(実際には非常に財政的に裕福なことができる)「貧しい芸術家」を証明するために求める人 圧倒的な富や自由な貧困の大気に突入して、多くの障害を克服するためです。 屋根裏部屋を持つゲーブル屋根を整理する方法は、この記事で見つけることができます。第1および第2のケースでは全く異なります。 「代表屋根裏」はクラシックなスタイル、デザイナー家具と巨大なパノラマの窓に装飾されたマンションの必須専用エレベーター、中に存在する、高価なハイテク素材を使用することになっています。 これはどれほど驚くべきことに、「貧しい芸術家」の住居、古典小説や古い映画でのロフトのようなものかとは異なります。しかし、そのような創造的な障害は、屋根裏屋根の屋根裏屋のデザインを有機的に補完します。三角形住居の住人が本当に芸術に無関心であれば、そのような内装解の実用的な実施形態はより容易に与えられる。屋根裏部屋を持つ屋根裏の屋根を飾ると、写真を見て、非常に芸術的なオブジェクトは簡単ではない、あなたは良い味だけでなく、比例感を持っている必要があります。しかし、小さなプラスチックの彫像や作品はどうですか?彼らはインスピレーションの無尽蔵なソース、魔法の棒のデコレータと...美しい家具の印象を損なう可能性があるものです。 私たちの記事も読んでください屋根裏部屋のデザイン:デザインソリューションの写真 芸術作品に加えて、屋根裏屋根のデザインに芸術的な魅力を与えるいくつかの他のインテリアアイテムがあります。逆説的に、創造的な混乱は、家の中で秩序を維持するように設計されたものを作り出すのに役立ちます。例えば、服を保管するための元の装置。もちろん、これは標準的な磨かれた壁に関するものではありません。ヘッドセットは、ソ連時代から私たちの人々に愛され、時にインフルエンザのための抗生物質のような光沢のあるユーゴスラビアキャビネットのペアと、それは達成したコーヒーテーブル、禁忌屋根裏部屋を取得します。イタリア、しかし、彼らは皆のようにすることを熱望している所有者の明確な認識、灰色の塊から目立つことがありませんが、これらの人々は屋根裏にマンションを購入していないなど、家の壁の存在、。屋根裏部屋の非常に場所は、既に富によって意識的に目立つようにしたいか、既にによる無意識の性質のために群集から際立っている人たちのように、言及しました。そのような部屋の典型的な住人は、時には彼が会社の魂になる準備ができていても、群衆にいるのが好きではありません。一番上の人生が隣人の存在を最小限に抑えることは間違いありません。自然状態に違反しない最良の選択肢は、1つのアパートだけが屋根裏部屋全体を占有する場合です。 屋根裏部屋の寝室の設計:元のアイデア 色の問題 通常、明るい色は小さなボリュームでうまく動作します。つまり、付属品です。すでに触れた枕や家具の一部に加えて、木製の板、窓やドアのフレーム、スイッチの色を強調することができます。これを想像力や有能なデザイナーの助けを借りて実現すれば、目に見えるビジュアルエフェクトを実現することができます。ドアフレームに特に重要なのは、珍しい色合いの下線が引かれて、彼らは視覚的に唇の魔法の世界と閾値を超えたものとを分けます。そのため、フレームが素晴らしい「ゴールデンゲート」、紺碧の輝きを覚えたり、明るい春の緑の輝き、金を鋳造することができます。
このようなアパートメントの特徴は、お部屋同士を隔てる隔壁がないことです。 彼らの役割は、スクリーン、ラック、カーテン、家具によって行われます。厳選されたデザインスタジオのアパートメントは、快適で住民の好みに合ったものになります。 そのような住宅の設計は、その住民の嗜好、趣味、生活様式を考慮して作成されるべきである。誰かが平和と静けさを好み、誰かが頻繁にゲストを迎える必要があります。多くのスタイルがあり、あなた自身の興味深い便利なものだけでなく、快適で快適なものを選ぶことができます。 このような部屋のデザインプロジェクトの主なポイントは、ゾーンへの分割です。これは、小面積の部屋では特に重要です。キッチン、リビングルーム、ベッドルームなど、すべての主要な領域を考慮する必要があります。不必要な詳細で過負荷にならずに、1つに統合され、混乱の印象を作りません。 デザインプロジェクトの主なポイントは、ゾーンへの分割です デザインプランニング スタジオのアパートの利点の内装パーティションの不足を識別することができます。この建築設計のおかげで、作業区域とレクリエーション区域は、住宅の所有者にとって望ましいように配置することができます。さらに、家具は、新しい環境とデザインを作り直すことができます。 計画するときは、家具の配置、照明を決める必要があります。場所の利便性を忘れることなく、スペースを最大限に活用する必要があります。 メインルームとパーティションを引き継いだトイレの場所を決めたら、ゾーンの配置を進めることができます。お互いの最大の分離は、マルチレベルの床、天井、またはモバイル画面のおかげで可能になります。 前述のように、家具を使用してゾーンを区切ることができます。ドライウォールは、軽いパーティションを作成するためによく使用されます。この材料を使用すると、スペースを犠牲にすることなく、キッチンをメインルームから分離することができます。 計画するときには、家具の配置を決定する必要があります フロアカバーも部屋を画定することができます。キッチンにはタイルカバーが適しており、ラミネートやその他の材料で部屋を作ることができます。 計画キッチンデザイン スタジオのキッチンデザインは簡単に作成できます。創造性と想像力を発揮すれば、快適なキッチンとダイニングルームを作成できます。さらに、レクリエーションエリアのための余地があります。
家は人が余暇の大部分を費やしている場所です。この場所をできるだけ快適にするために、快適な人々が多くのことを考え出しました。内外の作品は、普通の壁、床、天井を芸術作品に変えて、来たいと思う空間に変えます。修復はどの家庭にとっても優れた解決策ですが、必ずしもこのプロセスが変化の喜びを象徴しているわけではありません。多くの場合、修復作業は神経障害、叫び、多くの時間、お金と労力、遂行と待望の無限のプロセスに関連しています。ターンキーでアパートの退出 - 修理があります。 このタイプの修理作業の利点は何ですか? それは有益です。例えば、モスクワのアパートの修理は、国外の低予算の家屋を購入するのと同じくらい費用がかかります。専門家のチームに電話して、サービスの卸売価格を指定できるときは、「小売店で」別々に仕事の種類ごとに支払う必要はありません。実際には、顧客にとって有益であり、パフォーマーにとって便利なコンセプト「ターンキー」が形成されました。人々は、素早く、質的に、そして手頃な価格で自宅を変える機会があります。 それは簡単です。多くの場合、化粧品の住人は安くするために自分自身を修復する。しかし、これは正しいパフォーマンスが簡単かつ迅速に与えられることを意味するものではありません。家の外装と内装の訂正に遭遇した人は、インターネット上での長いサーフィン、既成のアイデアや資料のアドバイスなどを探して雑誌や仲間を呼び寄せていることを知っています。すべての普通の人が質の高い材料や偽造品を理解するわけではなく、「安く怒っている」という原則を選択するのではなく、この「怒っている」修復であなたが生きる必要があるという事実を選択します。専門家に修理を依頼することで、その結果として保証され、建物の特性の異なる情報で頭を壊すことはありません。 これは複雑です。家に配管すると、建設だけでなく、計画、設計ソリューション、設計、掃除などの修理サービスとターンキー修理しか受けられません。専門家のチームには、建築家、デザイナー、画家、陶芸家、ハンディーマン、インストーラ、およびこの工芸品の他の代表者のための場所があります。したがって、短期間で完全に仕上げられた住宅を得ることができます。また、埃を拭き取る必要もなく(作業員の後ろをきれいにする)、電球をねじるなど、すべてがオンになっています。何が良いでしょうか? これにより時間が節約されます。より多くの先進国では、「修理を行うために、休暇に行くために」彼らの人々がどのような自己修復とアパートの装飾を知らないようなものはありません。休日、土日祝日 - 時間は、身体と魂をリラックス、そしてDIY店で実行したり、はしごを立つと壁紙をハングアップしないように。経験豊富な専門家の手の中にあなたの家を委託、あなたは名声に安心してリラックスして、素敵な驚きを得ることができます - ブランドの新しい、美しいアパートを。 これにより電力が節約されます。資本であれ細かいことであろうが、時間を費やす必要がある修理作業専門家を個別に探す必要はなく、一度にすべてを注文することができれば、それぞれ個別に交渉する必要はありません。特に、慣れ親しんだビルダーがいない場合は、そのユニークでユニークな夢ビルダーを探して、誰もが長時間鳴る必要があります。よく、家の中ですべての作業がリンクされている:Wallpaperingを管理することはできませんスムーズに、漆喰壁のない、壁紙なし家具の製剤を扱う同じにすることはできません。これは、個人的に雇われた専門家のリストの1つが締め切りを過ぎても失敗すると、すべての作業が銅の盆地で覆われることを意味します。それは、あなたが平和的に眠ることができる建設チームを雇うことは価値があるのです。 これは不必要なコストをもたらすものではありません。ターンキー修理は、あなたが投資することができなければならない目的と総額の明確な声明を提供します。すべてのニュアンスは、取引終了時に交渉されます。顧客は、実行され、購入され、注文される全てのリストを見る。これはサービスの価格上昇の可能性を排除します。プライベートコールを使用している場合が多くあります。
Penoblokiはおそらく最も現代的で人気のある建築材料です。その人気は、経済性と独自の運用特性の組み合わせによって説明されます。さらに、発泡材ブロックからの住宅のプロジェクトは、あらゆる建築的解決法を実施することを可能にし、したがって各コテージは個性と珍しさを獲得する。 どのような機能ですか? フォームブロックは素晴らしい建築材料です。まず、それは他の材料より安いです。第二に、大型の建物でさえも、他の技術よりはるかに高速です。第3に、材料は発泡によって得られ、これは断熱特性を著しく増加させる。その結果、現代的なデザインの住宅やコテージを発泡スチロールで作ることで、より安く、品質と信頼性の高い住宅を作ることができます。最適化された寸法のおかげで、建設はより簡単かつ迅速になり、その実施のために特別な設備または高価な設備を引き付ける必要はないことに留意すべきである。 どの壁 非常にしばしば、この材料に基づいて作られています。フォームブロックからの家への拡張物です。壁が単層にできることは注目に値する。したがって、強度D400のガスケイ酸塩ブロックを使用すると、暖かい追加なしで行うことができます。つまり、建物は経済的に有益なだけでなく、暖かくなります。壁が多層の場合、材料の厚さと密度の違いにより、接合部に蓄積される凝縮物が形成されることがあります。ヒーターと仕上げ材の間に残っている換気隙間を通じた結露を避けてください。どのようにフォームブロックから家を守る?ビルダーは、このような材料を使用する場合、多層耐荷重壁を構築することは意味がないことに注意してください。 フォームブロックから家のプロジェクトを読むことをお勧めします。 フォームブロックの家を設計する方法 この材料は、あらゆる複雑さと設計上の特徴を備えた居住用オブジェクトを建てるのに適しています。しかし、この材料のいくつかの特徴を覚えておくことが重要です。 発泡体ブロックは、圧力低下に対する耐性が変わらない。天井の下、アパーチャの上、窓の下に一滴があります - ひび割れの危険性が高いです。圧力を再配分するために、ベルトとジャンパーが家に取り付けられ、ロードされます。しかし、寒さの橋がベルトや橋から形成されることがあるので、断熱されるべきであることを覚えておく価値があります。 フォームブロックは環境にやさしい材料であり、空気や水蒸気に適しています。しかし、これは、すべての塗料でファサードを彩ることができないためです。良好な蒸気透過性が異なる材料を選択することが最良である。レンガでファサードを飾るときは、材料と壁の間に換気の隙間があることが重要です。 どの財団 フォームブロックで作られた家の土台は何でも構いませんが、地面と地下水の特性、将来の建設からの総荷重、土台の変動荷重を考慮に入れて、最小の細部まで考えられることが重要です。土壌は、高レベルの地下水で緩くなることがあります。したがって、研究活動は重要な役割を果たしています。
アパート - スタジオ28㎡ m - ほとんどすべての若い現代人の夢. あなたの個人的なニーズに合わせてインテリアを設計し、適切なスペースを計画すれば、小さく見えるかもしれませんが、アパートはそれほど小型ではありません。 現在までのところ、28平方メートルのスタジオアパートメントはファッショントレンドの1つであり、主な特徴は家具やその他のインテリア要素の最小です。さまざまなトリッキーなテクニックを計画し、使用するための適切なアプローチを選択することで、多機能で実用的なデザインを作成できます。 アパート - スタジオ28㎡ m - ほとんどすべての若い現代人の夢
今日、設計者はさまざまなオプションを開発しています モダンなデザインスタジオアパートメント, そのような開発の写真は、居間のインテリアに捧げられているサイトのページで簡単に見つけることができます。すべての現代のインテリアプロジェクトは、可能な最大限の空き領域の保存という重要な側面を組み合わせています。 スタジオタイプのアパートの特徴は、通常のアパートタイプとは異なり、耐荷重のあるパーティションがないことです。必要なゾーンとの区別は、スクリーン、カーテン、およびその他の装飾要素の使用によるものです。 スタジオアパートのすべての構成要素が正しく配置されているため、ゾーン間のパーティションは不要です 注意してください! スタジオアパートメントの現代的なデザインは、将来のテナントのためにできるだけ快適なようにそのような建物を作るために写真を使用して開発されています。 なぜスタジオアパートはとても人気がありますか? 私たちの国のスタジオアパートは非常に人気があります。区画がないため、最小のアパートでさえも広々としており、異常に明るい。このような部屋の壁にはバスルームしかありません。残りの部分は、装飾とデザインの様々なモダンな要素の助けを借りてゾーン化され、変形されています。 壁のニッチに取り除くことができるベッド変圧器はアパートのための大きい解決である スタンダードスタジオアパートメントにはいくつかの主要エリアがあります: キッチン; 休息の場; 職場;
建設市場では、比較的最近にフレームパネルハウスが登場しました。彼らの故郷はスカンジナビアとフィンランドの国です。また、米国とドイツでは非常に一般的です。これらの国々では、この技術は低層の民家だけでなく、3,4階建てのオフィススペースにも組み込まれています。ロシアでは、そのような建物は比較的最近登場し、すぐに大きな人気を得ました。 フレーム建物の建設技術 フレーム建物の持続可能で高い人気の現象は、そのような建物を建てる興味深く元々の技術です。事実は、このような構造物は、特別なサンドイッチパネルが取り付けられた金属または木枠を使用して建てられているということです。また、発泡スチロール、ミネラルウール、おがくずや葦などの天然素材からなるヒーターで建物を断熱しています。 フレームパネルハウスが見栄えを良くするためには、外側に合板やセメントパーティクルボードを縫い付ける必要があります。さらに、壁はプラスターに面しているか、またはライニング、サイディングまたは金属プロファイルでそれらに取り付けられている。その結果、短期間で、所有者は、比較的小さい価格で快適で美しい家を受け取る。 それは注目に値すると永久的な住宅のためのフレームパネルハウスは、その軽量のために重い財団の配置を必要としないという事実。その結果、貯蓄するだけでなく、複雑な土壌を土台に土地を造り上げることができます。そこでは、より多くの資本を造ることは単に不可能です。 住宅用の建物に加えて、非住宅用のユーティリティルーム(例えば、浴場、倉庫、カントリーハウスなど)を上記の方法で建造することも可能である。一部の住宅所有者は、そのような建物の複合施設全体を建設しています。 フレームビルの長所と短所 前述の微妙さに加えて、この技術には以下の利点があります。 建設のスピード - 中型の住宅は数週間で建設することができます。これは建設業の一種の記録です。 石の建物と異なり、フレームハウスは土壌の耕うんなどの影響を恐れることはありません。 一年を通して建築を行うことができます。 冬の暖房費が低い。