赤い白いインテリアは作成するのは簡単ではありません。まず、空間の色の分布に関するルールを理解する必要があります。彼らの個性にこだわった赤と白の内装を見てみましょう。彼らがどのような原則で作られたのかを理解した上で、同様のものを作り出すことができます。次の写真 - 赤と白の色のベッドルームのインテリア。寝室は明るく、鮮やかで、陽気で、他の色の欠如にもかかわらず、痛みを伴う感覚は生じません。 赤と白の色のベッドルーム 赤と白の色のベッドルーム そのような内装は、白と赤の色の正しい分布の結果です。内部の色は、2つの方法で配布することができる: - 内部に使用主に単色のオブジェクトと複数のパターン化 - 次の写真のパターンと大部分のオブジェクトを使用して普通の対は、(リネンを除くすべての単一色)第一の方法を実装以下写真の寝室の内部に、我々は、の使用を参照してください第2の方法:ベッドの模様付きの頭部、枕、プーフおよび白いブランケット。 赤と白の寝室のインテリア写真 このルールは、モノラルのインテリアでは、一対の模様付きの面が部屋をより面白くすることに注意することができます。下の写真の同様のテクニック:寝室の赤い白いインテリアは、ベッドの頭の上に興味深い動物学的なパターンではない場合、退屈に見えます。 寝室の内部の赤と白の色の分布 赤は色のスペクトルで最もアクティブであり、赤と白の組み合わせは最も古い色のアーキタイプの1つです。このような理由から、赤と白のパターンは、緑
ラタンは手作業で作られた天然素材です。丈夫でフレキシブルな構造で、籐の家具を野外や家で使用することができます。 開いた椅子やソファは、見た目よりはるかに強いです。籐のロッキングチェアは体重100kgの男性に耐えることができます。 私たちが籐の家具と籐の小枝を柳の小枝から比較すると、後者は耐久性と品質が失われます。ウィローの小枝は時間が経つと枯れてしまいます。しかし、籐はありません。 また、籐はまったく加熱されていません。籐のわら椅子に座ってもいいです。それはあなたの体の下でクランチされますが、これは小道具がちょうど約崩壊する準備ができていることを意味しません。繊維はあなたの体に合わせて、籐の家具では座りがとても快適です。 したがって、あなたが下記に示す写真のラタンの家具は世界中でとても人気があります。 自然の籐で作られた家具はどうですか? この籐はアジアで栽培されています。最も手頃な価格の一般的な籐家具はインドネシアから供給されています。ここには最大の家具工場があります。 ラタンは編まれたばかりでなく、骨格も作られています。太い幹は特別蒸解釜で蒸し、そうして一人の男は、切削シャベルのように太いスティックのパターンに曲げることができます。籐ケースを再度乾燥させるのは難しくなります。 本体は薄い長い帯で編組されています。織り方にはたくさんのパターンがあります。キャンバスが厚いほど、家具は長くなります。あなたが店で気づいたら、籐の家具は安いです - 織りを見てください。確かにそれは余りにも緩いので、椅子やテーブルが長くならないことを意味します。 職人が薄い籐のリボンでベースを織ったとき、塗装と浸漬のために新しいインテリアが送られます。数回研磨した後、天然籐の内部が準備され、店に送られます。 どのように籐から庭の家具を選択するには? このリストを使用して、店舗内で最も適切で耐久性のあるガーデン家具を選択します。
高価なリゾートの広告パンフレットでは、プロットは常に同じです:テラスからの空、海、砂浜の眺め。そしてなぜ?それはシンプルです:他の家具はロマンチックな気分を作りません、残りのために設定されていない、夏と暖かさを思い出させません。インテリアの軽くて丈夫な籐の家具は、常にオリジナルでエレガントで関連性があります。そして、それに対する信頼の程度は話す価値がありません!非常に最初の子供の受け台が普通のバスケットであり、最初のリネンクローゼット - 床編組の胸 アパート内の人工籐家具 人と籐の家具との関係の歴史は非常に長く、見つけるのはほとんど不可能です。それは、植民地時代からヨーロッパの家に移住して以来、エジプト人やローマ人によって使用されていました。人気のピークは、床、椅子、テーブル、ロッキングチェア、およびブドウの他のアイテムなしで貴族の郊外生活は考えられなかったXIX - 初期のXX世紀に発生しました。ソビエト時代には忘れられずに終わり、アパートの内部にあるダッカの家具類のカテゴリーで再び抑圧され、再び人気を得ました。その主な理由は自然性と普遍性です。 アパートの内部に籐の椅子 疑いのない利点と疑わしい欠点 - 強さ 均一性とぴったり接合部の欠如は、500kgまでの負荷に耐えることができるように、緻密で壊れやすい外観の製品を作り出すような強力な構造を作り出します。 インテリアのウィッカー家具のセット -
誰もが自分の家に調和の取れた雰囲気を作りたいと思っています。 空間を生き生きと思い出深いものにする1つの方法は、興味深い色の組み合わせの使用です。そのような組み合わせの1つは紫色と黄色です。彼らは、自分たちでともに生き生きと壮観ですが、あなたは黄色と紫のインテリアを使用して、色の組み合わせの装飾要素、家具やアクセサリーを計画する方法について慎重に検討する必要があるため。間違った色または正しく置かアクセントの選択は雑誌のデザインカバーすることを意図空間の創造につながるが、それに住むために全く適さない可能性があるため、この事業における価格の誤差は、非常に高いです。 色とその組み合わせの知覚 一緒に使用される紫色と黄色は、相互補完的または相補的とみなされるため、設計上かなり共通しています。彼らはファッション業界、グラフィックデザインなどでファッショナブルなイメージを作成するために首尾よく使用されています。しかし、インテリアのデザインでは、すべてがあいまいではありません。 リビングルームの内部に黄色の紫色 伝統的に、黄色は楽観主義、暖かさ、青春の色として認識されています。紫色は神秘的なもの、ある程度は危険なもの、精神を押しつぶすものとして認識されます。これから進むことは、居住空間の登録時にバイオレットを黄色と混合すること、それが可能であるにもかかわらず紫色をアクセントに、黄色を背景または基本として選択することが必要であると仮定することは論理的である。 飽和色調のこれらの色の組み合わせは、それが少なくとも美しく壮観ですが、派手で、緊張し、知覚しにくいので、寝室やリラクゼーションの目的には適していません。しかし、リビングルームの内部には黄色と紫色があり、パスモスと厳粛な雰囲気を作り出します。 中古シェード 色の濃淡はインテリアを作る上で重要です。色のわずかな変化は、部屋の中に別の雰囲気を作り出すことができます。だから、明るい色の紫色と黄色の色は空間の空調の効果を与えることができます。明るい黄色と優しいライラックは、負の印象を引き起こすことなく、キッチンや保育園で大きく見えます。壁紙やテキスタイルのストリップや、これらの色で作られた家具の正しい編成には、いくつかのニュートラルな色合いで補充する必要はありません。 内部の紫と黄色の明るい色合い 光ライラックからブルーベリーに - 壁のデザインや壁の一つに汎用性の高い黄金色の色相を撮影した場合、内部は紫のさまざまな色合いの詳細に合うように簡単です。この部屋は明るく、スマートで晴れて見えます。特に、広い面(床、天井、壁の一部)に白や淡いベージュ色の塗料を使用すると効果的です。 リビングルームの壁の黄金色の色合い
グレージングの最も重要なルールは、操作中の構造の正確な定義です。その前に、 プラスチック製の窓があるバルコニーを釉薬する方法, それがどのタイプに属しているかを知る必要があります。バルコニーは側部支持なしに壁から張り出したプレート上に配置され、ロジアスラブは2つまたは1つの側壁に置かれ、より小さな艶出し表面を有する。 定性的には、バルコニーのみを断熱することができます。バルコニーでは、暖房床暖房を設置するために、熱損失が発生する両方のプレートを断熱する必要があります。 結果は、車の価格で暖かいマッチ箱になります - 有用な面積が減少し、建設予算が増加します。 したがって、バルコニーでは、PVCの滑りフレームを置き、ファサード、内部を飾り、平均修理予算内に保つだけで十分です。 バルコニー用窓ガラスの選択 専門家の推奨事項では、プラスチック製の窓が付いたバルコニーを艶出しする方法は、最適なフレームデザインを選択するのに役立ちます。開放位置にあるドアを自重で振り回すと、構造全体が変形します。 底はパラペットを押し出す 上部がPVCフレームを内側に引っ張ります 作業スペースがブロックされている バルコニーが作られたために衣類を乾燥させるための構造物を使用することは困難である
インテリアのカラーはツールです!建設と音楽。彼は、人を悲しみや幸せ、緊張したり快適にしたり、リラックスさせたり、元気づけたり、エネルギーを与えたり、気分を失ったりする方法を知っています。 彼は部屋を暖めることができます、それを正またはその逆で埋める - 住居を凍結し、彼の活力を奪う。壁を拡張し、領域を拡張するだけでなく、サイズを縮小し、スペースを絞る。この機能も完全に独立して設定されています。それは、部屋を保育園、寝室、リビングルーム、オフィスなどに変えます。しかし、機器にはマスターが必要です。文章と微妙。今日この役割で私たちは、そして私たちの手の中には珊瑚色のインテリアがあります!それで、取扱説明書。 リビングルームの内部の珊瑚の色写真 特長と機能 中立で退屈な修復の時代は過ぎました。カラーソリューションがフォアグラウンドにある、思い出に残る個々のデザインの時代が訪れました。キッチン、ベッドルーム、廊下、またはドレッシングルームの内部で、サンゴの色はどのようにふるまいますか?私を信じて、彼はあなたを失望させません。キャッチーで、活発で、大胆で、新鮮ですが、同時に、柔らかく、暖かく、高貴でインテリジェントな、普遍的な、全能のトーンです。アプリケーションの場所にかかわらず、それは常に絶妙な、活気と居心地のよさそうです。彼の明るさは積極的ではなく、赤との関係はあまりにも女性的ではない。リビングルーム、子供や図書館、ロッジ、バスルーム、付帯設備など、どこにでも簡単にアクセスできます。しかし、その存在の最も重要な条件は、価値ある隣人です!どの会社を選ぶべきですか? 寝室の内部の珊瑚の色 組み合わせと機能 色は多様で、有望で、複雑で要求が厳しい。自転車は発明しませんが、2つのルールを覚えておいてください: 私たちが努力していることを認識しています。自然から学ぶ。 内部のサンゴの色が支配やフレアのアクセントを、多様性や高貴な明るさを作成、ノートを作るか、前衛的な音の古典を追加することができます。それは部屋の機能に依存します。たとえば、キッチンをあまりにも暖かくしたり、ベッドルームの叫び声を乱したりしないでください。しかし保育園では、あなたはもっと大胆で楽しいことができます。 子供の部屋の内部の珊瑚の色 一般的な気分のために選ぶべきものは何ですか?それは簡単です!青、緑、青、ベージュ、グレー、ゴールド、ブラウン、キャラメル色合い、青磁可能:水中の深さ、サンゴ、海底、砂、小石、海藻(若いと既に暗く)、エキゾチックな魚を想像して...それはパレットです明るい黄色、赤色、黒色、さらには紫色の花の火花(これは魚の問題です)。そしていつも白です!さて、このポリフォニー、および色の暴動を体系化し、効率化します。サンゴと考えてみましょう:
内部のオレンジ色の壁 これは非常に面白いですが、簡単な設計要素ではありません。寒い気候の国では、オレンジ色の壁がインテリアに完璧にフィットし、暖かくて魂が豊かになります。まず、オレンジはスペクトルの最も温かい色です。最も暖かい色が赤、実際はオレンジ色であるという意見があります。この理由から オレンジ色のインテリア 暖かさを愛する人のために、しばしばフリーズする人に適しています。オレンジの壁は、北東と北に行く部屋の設計に完全に使用されています。しかし、西と南に直面している部屋のために、それは悪いソリューションです - 直射日光のオレンジ色が淡いとなり、斜めに(部屋は西向きである場合)、炎に始まり、ムッ見える、バーガンディ色合い。 オレンジ色の壁は、部屋を暖かくする方法ではありません。オレンジ色の壁やただ1つのオレンジ色の壁がすぐにインテリアを変え、エネルギーを与えます。 下の写真を見てみましょう。オレンジ色の壁を除いて、我々は秋の色で作られた非常に保守的で落ち着いたインテリアを持っています。それは、 内部のオレンジ色の壁 所有者がリビングルームの平和に飽きてしまったので、彼らはそのような簡単な方法で彼らのインテリアを変更することに決めました。 次の写真でも同様です。黄色 - オレンジ色の壁が内部のエネルギーを与えます。すぐに気付かない オレンジ色のインテリア
インテリアの原色を選択するときは、カラーパレットの特性を知ることが重要です。 人が心理的に知覚しているので、インテリアの緑色がよく使われます(これは、春、夏、自然の色、木々の騒々しい葉、足の多い草の色です)。宇宙人の時がこの色に囲まれているので、それを人の周囲の内装に適用することは非常に論理的です。 室内の緑色 どのように "右の"緑の色を選択する まず、インテリアでは、黒、赤、黄、白と緑、他の多くの色、それらを適切に組み合わせる方法の内の適切な色の組み合わせを選択する場合のみ、内装は調和することに注意する必要がありますか? インテリアの緑と他の色の組み合わせ あなたのインテリアの花を選んで、まず、部屋の照明に注意を払う必要があります。十分な場合は、昼光が部屋全体に広がります。緑色と他の色を組み合わせて、黒と赤の飽和色の装飾要素を適用しても安全です。 部屋の照明が不十分で、窓が北になり、太陽がそれらに浸透しない場合、色の助けを借りてそれを明るくすることが可能です。 インテリアで緑を使う方法 緑色の塗りつぶしの問題 内部の緑の色は間違いなく最も複雑な色と呼ばれることがあります。その難しさは、緑の色がすべてのカラーパレットの色合いが豊富であることです。これらの理由から、インテリアの緑色には、エラーが発生せず、「間違った緑色」の選択肢がないように、正確な説明を付ける必要があります。すべての難しさと、インテリアの緑の色は非常に美しく、生産的ですので、インテリアとその色合いの緑の色を詳しく見てください。 インテリアの緑色の異なる色合い したがって、緑色はすべてのカラーパレットに含まれています。